LOVE SPORTS

日本の空に浮かんだエジプト神話の女神イシスやホルスの雲の形とは?

Text:小原里美

愛と豊穣の女神イシス

エジプト神話の女神イシスのように感じます。目と唇が印象的で顎に虹が見えます。撮影時は全く何かわからずに撮影していたので、目がギリギリ入っています。

3

クレオパトラも女神イシスを崇拝していたのだとか。イシスは、愛と美、聖母、豊穣、癒やし、スピリチュアルな力をもたらします。

4

すべてを見通すホルスの目

日本新記録更新でエネルギーが大きく動いた「東京マラソン2020」開催日に写したエジプト神話天空神ホルスの目。

1

ホルスの右目は太陽、左目は月を表します。写真は左目です。すべてを見通す力、回復、守護、知恵などの意味をもちます。

2

出典:『空の奇跡を写す はじめての神写』著/小原里美

【書誌情報】
『空の奇跡を写す はじめての神写』
小原里美 著

今日から「神写」はじめませんか? 神写とは「神様たちの姿、エネルギーを写す」という意味。 誰にでもできる、神様とつながる方法です。 今、天と地が近づく時代がやってきています。 神様たちが写真に写るのは、奇跡ではなく当たり前。 それは、神様のエネルギーを写し、自分のパワーを思い出すタイミングでもあります。 神写は簡単に誰でもできますが、撮影にはちょっとしたコツがあります。 本書では、龍や鳳凰、ユニコーン、天使、女神など、 さまざまな神写のご紹介と、神様の姿を写す方法、 現れた神様が自分とどのようなつながりをもつのかを紐解く、ヒントをお伝えします。