LOVE SPORTS

カラスが一切手が出せない!最強のゴミ漁り対策とは?【カラスの話】

こんなゴミ置場はお手上げです

じゃあ、カラスもお手上げのゴミ置場は?一番いいのは、物理的にカラスが触れられないようにすることです。発想を変えてみましょう。カラスはきてもいいのです。ゴミに触れなければ、いくらカアカア鳴いていても荒らすことはできません。といって、ネットだけではゴミがはみ出したり、カラスがネットを引っ張ってずらしてしまったりすることがあるのも事実です。近くにもっと無防備なゴミ置場があればそちらを狙うでしょうが、ネットのかけ方が甘いとすぐ狙ってきます。最近のアパートは大きな蓋つきゴミ容器が備えられていることが増えてきました。これだとカラスは一切、手が出せません。私の住んでいるあたりでもこの方式が普及し、そのせいだと思いますが、それまできていたハシブトガラスがほとんど姿を見せなくなりました。縄張りの一部ではありますが、もはやエサ場にはしていません。まあ、一応チェックにはきますが。

カラス除けに黄色いゴミ袋がありますが、これは紫外線を吸収することで、中身が見えてもカラスの目には全然違う色に見えるようにしたものです。どんなご馳走でも色を変えるとなんだかわかりにくいし、おいしそうにも見えません。ただ、 全部黄色にしてしまったら、手当たり次第に破ると思います。ゴミネットにも黄色いものがありますが、これは網目から見えてしまうので意味がありません。

【書誌情報】
『眠れなくなるほど面白い 図解 カラスの話』
著: 松原始

「カラスはなぜ怖いのか?」がわかる本!黒い羽を虹色に輝かせ、時に人を威嚇し、悠然と街を歩く。不吉なシンボルとされる方、賢さで知られる彼らの生態や魅力を面白く伝える1冊です。「カラスはほんとは怖くない!? 」「 読めばよむほど、好きになる!?」