LOVE SPORTS

ご飯を食べるときに使う表現「召しあがれ」「おいしい」「ごちそうさま」を覚えよう【動画で学ぶ やさしい手話】

Text:豊田直子

ご飯を食べるときの表現「どうぞ召しあがれ」「食べていい?」「おいしい」

1.食べる・・・左手で皿を、右手の人差し指と中指で箸を表現し、口に運ぶように動かす。

2.どうぞ・・・右手の人差し指と親指を伸ばし、左から右へ動かす。

1.食べる・・・左手で皿を、右手の人差し指と中指で箸を表現し、口に運ぶように動かす。

2.かまわない?・・・小指を立て、指先をアゴに2回あてる(いただいて、かまわないですか?というイメージ)。「かまわない」は、いろいろな場面で使える言葉で“OK”“気にしない”“平気”など、広い意味を含んでいます。そのため、使う場面や事情により、意味が変わってしまうので、表現するときには注意しましょう。

おいしい?・・・ほっぺたが落ちるイメージで、ほほを軽く2回たたく(女性らしい表現)。

おいしい・・・握った手を左から右に動かす(男性的な表現)。

ご飯を食べたあとの表現「ごちそうさま」「片付けを手伝いましょうか?」

1.ごちそうさま・・・「ごちそうさま」と言って手を合わせてもよい。「いただきます」も同様。

2.満腹・・・お腹がふくらむイメージで、右手を左手につける。

1.片付け・・・箱を動かすように両手を左右に2回動かす。

2.手伝う?・・・左手の親指を立て、問いかける表現で、右手で左手をやさしく2回たたく。「助ける」の意味。

出典:『動画で学ぶ やさしい手話』

【書誌情報】
『動画で学ぶ やさしい手話』
著:豊田 直子

まったくの初心者でもわかりやすい、オールカラーの写真とイラストで覚える手話の本。必要性の高い日常会話、基本会話は245のQR動画でも表現。また、あいさつ、買い物、食事、トラブル、交通、病気など状況に別解説し、新しい語彙を加えた豊富な手話単語集を収録。困ったとき、迷ったときに頼りになる手話入門に最適の一冊。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内