LOVE SPORTS

仕事や勉強運を下げてしまうヤバい間取りとその改善方法とは?【人生が変わる!住んでイイ家ヤバい家】

文昌方位の水回りは仕事&勉強運を下げる

「文昌方位」とは、吉方位術のひとつで、学問や仕事、芸術、研究、創作によい方角を示します。

文昌方位の部屋は受験勉強、リモートワークの仕事場に最適ですが、水回りやキッチンがある間取りは、仕事運も勉強運も落ちるので避けましょう。

文昌方位は、家の中から見て玄関がある方位で判定します。玄関が北にあれば文昌方位は南といった具合に定め
られているので、イラストを参照してください。

玄関前の共用階段は「気」を乱す

玄関を開けて外に出た先に、マンション共用の階段やエレベーター、よその家のドアがある設計はNG! 特
に階段やエレベーターといった昇降用の設備は気を乱れやすくするので避けてください。

一戸建ての場合は、向かいの家の門や玄関が一直線上にないかを確かめましょう。玄関から家に入ってすぐに階段があるのもよくありません。間取り図だけではわからないので、内見時にしっかり確かめましょう。

出典:人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家

【書誌情報】
『人生が変わる! 住んでイイ家ヤバい家』
愛新覚羅ゆうはん 著/大島てる 監修 著

住まいで人生は変わる!家を開運スポットにする指南書! リモートワークが増え、引越しや移住を考える人も増加する今、 「ただ住む」ではなく「より良く住む」ために役立つ一冊です。 家には2つの種類があります。 ひとつは、幸運が舞い込む「住んでイイ家」、 もうひとつは不幸が訪れる「住んだらヤバい家」。 本書は、土地探しや設計段階から住居にたずさわる風水鑑定士であり、 自身も物件マニアである著者が、事故物件体験談も交えながらレクチャー。 古代中国発祥の「風水」と日本独自に作られた「家相」、 そして“快“か”不快“かを扱う「心理学」の三本柱をベースにした 新しいお家開運術で、人生を変える物件選び、部屋作りを楽しみましょう!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内