LOVE SPORTS

お金持ちが使っている、邪気を貯めずお金が貯まる財布とは?

邪気を寄せつけない真の開運財布とは?

 お金の邪気祓いをする上で特に意識したいのが財布です。「ゴールドの財布を持つと金運がアップする」「長財布を使うとお金が貯まりやすい」など、ちまたでは財布にまつわるさまざまな金運アップ術があふれています。しかし「結局どれが本当なの?」と迷う人や、「当てはまる財布を使っていても金運がちっとも上がらない」という人もいるのではないでしょうか? 邪気祓いの観点から言うと、実はサイズや色、形などはあまり意識しなくてもOKです。というのも私は仕事上、普段からお金持ちの方々と接する機会が多いのですが、彼らの財布に共通点は見つかりません。そもそも本当のお金持ちは現金をあまり使わ ないため、財布を持っていないという人も珍しくないのです。では、邪気をためず、お金が貯まる財布とは一体どのようなものでしょうか? 大きくわけて2つのポイントがあります。

まず一つ目は、見るたびにときめくデザインのものを選ぶこと。黄色が嫌いなのに、風水でいいと聞いたからといって黄色の財布を使ったり、大きい財布は使いにくいと感じているのに、無理をして長財布を使ったりしていても、金運がアップすることはありません。財布を使うたび、無意識のうちに「このデザイン、好きじゃないな」「使いづらいな」というネガティブな気を財布に送ってしまうのです。そうなると財布、ひいてはその主であるお金に対して「好きじゃない」という気持ちが伝わってしまい、邪気がたまっ てお金が近寄らなくなるのです。 もちろん、風水やラッキーカラーなどを信じることが悪いわけではありません。使っていて「運気が上がりそう!」とポジティブな気持ちになれる財布であれば大丈夫。大切なのはその財布を使って、心がときめくかどうか。常に素敵だなと思える財布であれば、幸せな気持ちが財布に入り、邪気も寄りつかなくなるでしょう。

もう一つのポイントは財布の扱い方について。これを間違えると、たとえお気に入りの財布を手に入れたとしても、時間が経つにつれてどんどん邪気がたまってしまいます。大切なのは、定期的にお手入れをすること。というのも財布はお金にとっての家だからです。その家が汚れて居心地が悪ければ、お金が入ってこなくなるのはもちろん、邪気が我がもの顔で財布の中に居座り始めます。特に革製品など使い込むほどに味が出るものは、長く使える反面、きちんと手入れをしないと手垢などの汚れに交じって邪気も蓄積されていきます。汚れ落とし用のクリームで磨く、保湿オイルを塗り込むなど、心を込めて手入れをすることで邪気を祓いましょう。

【書誌情報】
『やったほうがイイ! 邪気祓い』
著者: 碇のりこ

世の中は2通りの人間にわかれます。それは邪気を祓える人と、邪気を祓えずとりつかれてしまう人。運が強そうに見える人や、いつも幸せそうに過ごしている人は、意識的にしろ、無意識的にしろ、日常生活の中で上手に邪気祓いができている人です。邪気を祓うことは、生活環境を整え、自分自身を変えることでもあります。邪気は気づいた瞬間から祓うことができるもの。邪気祓いで、人生は必ずうまくいきます。さあ始めましょう!