LOVE SPORTS

恋愛に夢中になりすぎる人におすすめな邪気発散方法とは?

自分時間を充実させて“邪気愛”を止めよう

恋人ができると、友情も仕事もそっちのけになってしまうことはありませんか? 四六時中、相手のことばかり考えすぎてしまうのは邪気の仕業です。その想いは執着として、次第に相手を束縛するようになります。負担を感じた相手は、最悪の場合、去ってしまうでしょう。「こんなに好きなのにどうして?」と思うかもしれませんが、相手に「うざい」「重い」「面倒くさい」などと思われていたら、それは愛ではなく〝邪気愛〟の証です。こうした恋愛をしてしまいがちな人は、恋愛が始まったら同時に何か新しいことを始めるようにしましょう。

恋愛に夢中になりすぎるのは、自分と向き合っていないから。習い事や趣味など、楽しいと思えるものを探すことで、恋愛に向かっている邪気を発散させるのです。没頭できるものが見つからないという人は、カフェに行く、映画を観るなど、小さな「好き」から始めてください。自分を大切にする時間を育むことで、二人の間の邪気を消し去りましょう。

【書誌情報】
『やったほうがイイ! 邪気祓い』
著者: 碇のりこ

世の中は2通りの人間にわかれます。それは邪気を祓える人と、邪気を祓えずとりつかれてしまう人。運が強そうに見える人や、いつも幸せそうに過ごしている人は、意識的にしろ、無意識的にしろ、日常生活の中で上手に邪気祓いができている人です。邪気を祓うことは、生活環境を整え、自分自身を変えることでもあります。邪気は気づいた瞬間から祓うことができるもの。邪気祓いで、人生は必ずうまくいきます。さあ始めましょう!