LOVE SPORTS

衣食住、満足した暮らしを送っているのに満たされていないと感じてしまう理由とは?

〝もっともっとお化け〟に取り憑かれていませんか?

でも、不思議なことに「お金がない」という方々のほとんどが、実際にはそれなりに余裕のある暮らしをされています。休日におしゃれなカフェでお茶をする余裕もあるし、毎シーズンの流行りの洋服を買う余裕も、月々の家賃を滞納せずに払う余裕もある……。そういった方々は、それなりに安定した暮らしを送っているのに、「もっともっと」とお金を欲してしまう、いわゆる〝もっともっとお化け〟に取り憑かれている状態。「お金がない」=「明日をも知れぬ身」というわけではなく、衣食住、そこそこ満たされた暮らしを送っている。それなのに、満たされていないと感じてしまうのは、一体なぜでしょう?

そのヒントになるのが、私の占い鑑定にいらっしゃるお金持ちのマダムです。驚いたことに、人も羨む優雅な暮らしを送られているマダムの中にも、「満たされない」「もっといい暮らしがしたい」と、考えている方がたくさんいらっしゃいます。表面的には何不自由なく、満たされているように見える人が、「満たされない」と感じてしまう理由、それは物質的な豊かさではなく、魂の豊かさにあったのです。

「魂」とは、目に見えない霊的なもの。実感はないかもしれませんが、私たちひとりひとりの肉体に宿る〝生きる源・精気〟のことです。この「魂」が欲していることと、「肉体」や「思考」が欲していることは必ずしも連動しているわけではありません。どれだけ贅沢な暮らしをしていても、私たちのコアである魂が満たされていなければ、漠然とした不安から逃れることはできませんし、生活や経済が潤ったからといって、自動的に魂まで完全に(同じ比率で)潤うわけではないのです。

満たされないマダムも、カフェに行く余裕はあるのに「お金がない」とつぶやいている人も、突きつめれば根っこにある問題は同じ。大切なのは、渇望している原因が「魂の飢え」からきていることに気づくことです。「自分は何がしたいのか?」「どういうときに喜びを感じるのか?」目に見えない自分の魂が求めているものがわからないから不安になり、短絡的に目に見えるお金を欲しているのです。

【書誌情報】
『お金の引き寄せ方は魂だけが知っている』
著者:愛新覚羅ゆうはん

「お金持ち×スピリチュアル」の秘密を大公開!時代がこんなにも大きく変わり始めているのに、お金に対する価値観や引き寄せ方だけは、いまだにバージョンアップされずに古いままになっていませんか?これからは「魂でお金を引き寄せる時代」です。魂からのメッセージに耳を傾け、魂が喜ぶことをしていれば、お金はおのずとついてきます。本書では〝魂ファースト”で生きる方法をお伝えします。