LOVE SPORTS

自分の夢や目標を叶えることができる人たちの共通点とは?

固定観念がない人ほど夢に到達できる

2章ではソウルリッチの世界についてお話ししてきましたが、3章ではソウルリッチの世界の住人の中から、さらにドリーマーに注目していきたいと思います。ドリーマーとは魂が喜ぶ生き方をする人。自分の夢や目標を叶えることはもちろん、その夢を周りの人たちに共有し、世界中に広げていける存在です私自身もドリーマーになるべく、まだまだ自分を磨いている最中なのですが、占い鑑定や講座にこられるお客さまの中には、ドリーマーの方もたくさんいらっしゃいます。

彼らの運勢や未来を占い、お話しさせていただく中で、ドリーマーならではの特徴や、共通点がたくさん見えてきました。ここからは、私が見つけたドリーマーのエッセンスを、みなさんだけにこっそりお伝えします。

はじめに、簡単な質問をさせてください。「お金持ちの最後尾か貧乏人の先頭、どちらかひとつを選ぶなら、どっち?」さあ、あなたはどちらを選びましたか? その理由は何でしょう?

この質問は、ある出版社の社長さんからうかがっ「ユダヤ人の教え」のひとつです。ユダヤ人は、お金儲けが上手な民族として知られていますが、この質問でわかることは、「お金持ちの最後尾」を選んだ人は、実際にお金持ちの仲間入りができるということです。この問いには、キーワードがいくつか登場しますね。「お金持ち」「貧乏人」「先頭」「最後尾」。4つのうち、どのワードに反応するかが、重要になります。反応したワードには、みなさんの魂が持つ価値観や固定観念が反映されているからです。

お金持ちか貧乏人、どちらかを選べるなら、誰だってお金持ちになりたいはず。それなのに、この質問では「貧乏人」を選んだ人もいると思います。理由は「先頭」や「最後尾」という言葉に魂が反応しているからです。「お金持ちになれても、最後尾なんてイヤ」という人もいれば、「たとえ貧乏人でも、先頭のほうが気持ちがイイ」という人もいると思います。

それに対して、「お金持ちの最後尾」を選ぶということは、「とりあえず、一番後ろでもいいから、お金持ちの仲間に入りたい」ということ。最後尾や先頭といった固定観念にとらわれることなく、一番後ろからでも這い上 がっていこうとする気持ちがドリーマーに通じるのです。

【書誌情報】
『お金の引き寄せ方は魂だけが知っている』
著者:愛新覚羅ゆうはん

「お金持ち×スピリチュアル」の秘密を大公開!時代がこんなにも大きく変わり始めているのに、お金に対する価値観や引き寄せ方だけは、いまだにバージョンアップされずに古いままになっていませんか?これからは「魂でお金を引き寄せる時代」です。魂からのメッセージに耳を傾け、魂が喜ぶことをしていれば、お金はおのずとついてきます。本書では〝魂ファースト”で生きる方法をお伝えします。