LOVE SPORTS

あなたの人生のターニングポイントは?手相でわかる8つのこと【手相の教科書】

手相で何がわかる?

「手相を読めるようになると、何がわかるんですか?」、「手相って変わるんですよね。何が刻まれていくんですか?」、私の教室に来る生徒さんの多くが、そんな疑問をぶつけてきます。私はその問いに対して、「その人が生きてきたこれまでと、これからがわかるんですよ」と答えています。けれど、これではものすごくおおざっぱでわかりにくいかもしれませんね。もう少し具体的にお伝えしてみましょう。

手相でわかること

★出会い、恋愛、結婚の年齢
★就職や転職の時期
★感情の起伏や精神状態
★体力・体調・生命力
★適所・適職・適正
★愛情表現や自己表現の仕方
★人気運・金運・家族運
★現在・過去・未来

このような、人生における様々なターニングポイントだったり、運勢だったり、その人の状態などが、手相に現れます。先ほど「その人のこれまでと、これから」と言った意味がおわかり頂けたでしょうか?「その人のこれまでと、これから」という言葉には、実は少々矛盾があります。手相は確かにこの先の未来のことも示してくれます。けれども、手相は日々変わるものでもあります。

たとえば、様々な経験を経て「あれがあったからこそ、今の幸福がある」と思う日が訪れたとします。その時、つらかった過去はなくてはならない財産へと変わるでしょう。プロポーズを受けるかどうか、迷う日が来ることもあります。その決断一つで、人生は大きく変わるかもしれません。

手相は、そうした様々な決断やターニングポイントを経ながら、日々変化を続けていくのです。つまり、手相を見ることによってわかること、それは「その人の〝今〟の状況から見る、生きてきたこれまでとこれから」と言えるでしょう。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。