LOVE SPORTS

2つ3つの仕事で収入を得る可能性を秘める『複数ある太陽線』とは!?【手相の教科書】

複数ある太陽線

【2本・3本ある太陽線】
2本や3本の複数の太陽線を持つ人がいます。その場合、2つ3つの仕事で収入を得たり、複数の趣味を持って人生を楽しんだり、ボランティア活動など人から感謝されるようないくつかの活動をしていく人に現れます。幅広く活動していくことで、幸運が舞い降りるタイプとも言えます。


【短い細かい太陽線がたくさんある】
短くて細かい太陽線をたくさん持つ人は、自分のことよりも周囲の人を明るくしたり、悩み事に対するアドバイスをしたり、サポートすることが生きがいで、いわゆる人の幸せが自分の幸せというタイプです。人から感謝されて幸運な運勢が作られる人でもあります。


【格子状の太陽線】
太陽線が網目のように格子状になっている場合があります。この相を持つ人は、独自のアイデアと高いインスピレーション能力をかね合わせて、ヒット商品やサービスを開発したりなどして財と成功を築くタイプです。商売上手な人にも見られる相です。


【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。