LOVE SPORTS

笑顔を忘れずにいれば『これから良くなる太陽線』とは!?【手相の教科書】

これから良くしていきたい太陽線

【蛇行する太陽線】
太陽線が蛇行することがあります。それは、幸せな状況が目の前まできているのに今はまだスムーズに手に入らない状況であったり、自分にとっての幸せとは何か? が定まっていない場合に多く見られる相です。肩の力を抜いて楽観的に物事を考えたり、諦めずに成功や幸運を願って努力を重ねていくことで、ゆがみのない1本の立派な太陽線に変化していきます。そうなれば、急激に状況は好転していきます。


【太陽線に現れる「島」】
太陽線に島がある場合、成功や幸せに向かう途中で妬み・嫉妬やその他何らかの邪魔が入る場合があります。その時こそ、明るさや笑顔を忘れずにいてください。そうすることで、邪魔をする人は自然に淘汰されていきますから。


また、中には幸福になることが怖くてなかなか幸せを受け入れることができない人に現れることがあります。その場合は、人と幸せを分かち合うためには、まず自分が幸せにならなければならないと気持ちに言い聞かせて、遠慮せずに思いっきり幸福をつかんでほしいと思います。そうすると、自然と島が薄くなっていったり、消えていったりします。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。