LOVE SPORTS

人の生命を救う役目や使命を持つ人に現れる『人助け十字』とは!?【手相の教科書】

人助け十字

生命線と運命線を十字でつなぐ線があります。この相は、「医療十字」とも呼ばれ、人の生命を救い、その人の運命を守る役目や使命を持った人に現れます。悩みや苦しみがある人の支えになり、人助けをする「人助け十字」とも言えます。医者や看護師など医療機関に従事する人、福祉関係、カウンセラー、占い師、その他ボランティア活動などを通じて人の役に立つ働きをする人が持つ相でもあります。そのような仕事や活動をしていなくても、人を励ましたり、勇気づけたりするなど、人を思いやる気持ちが強い慈悲深い人です。

【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。