LOVE SPORTS

あれば金運が舞い込む6つの『金運の相』とは!?【手相の教科書】

金運を見る

鑑定のご相談の中で非常に多いのが、「金運」についてです。手相で金運を見る場合、「太陽線」と「財運線」を中心に見ていきます。太陽線に関しては第3章で詳しく説明しましたように、太陽線がある人は成功運があり、出世や仕事の成功で金運が良くなる傾向があります。財運線がある人は、さらに金運を向上させ財を増やしたり、貯めることができます。その他、金運を知る際に見る代表的な相をいくつかご紹介します。ここで紹介する金運の相がなかったとしても、心配しないでください。金運の相はとても変化しやすく、特に太陽線と財運線は非常に変わりやすい線なので、線として突然現れて金運アップのチャンスが巡ってきたりします。元々金運の相を持っている人はさらにそれを活かし、ない人はこれから作るという気持ちが大切です。これから作る方法は、第6章にある手相の書き方を参考にしてください。

金運はここでチェック

太陽線
薬指の下部にある太陽丘に現れる太陽線は、金運も良く成功運とも言えます。この線がしっかりと勢いよく刻まれている場合は、金運が特に良好で幸せや成功が舞い込んでくることを示します。特に2本の太陽線が「V」の字のように末広がりになっている人は、大きな金運がある人となります。


財運線
財運線は、小指の下部の水星丘に刻まれる線で、この線が濃く縦にまっすぐ伸びていると金運が良く収入が安定したり、財産を増やすことができます。線が特にくっきり目立っている時は、金運が上昇傾向にあり、大きな収入につながる吉報が届いたり、予想外の収入に恵まれるチャンスです。さらに、仕事や商売も上手くいくことを告げてくれています。


俵紋
指に俵のような模様の「俵紋」を持つ人は、食べることには一生困らない人と言われます。金運と言ってもお金だけではなく、食べ物もありがたいものですから、ある意味で金運が良好な人と言えます。


大吉な親指
親指が人さし指の第二関節よりも長くしっかりとしている場合、金運も良く成功者に多い相です。実力を発揮できる環境に身をおくことで、大きな成功をつかむ人です。


スター(星紋)
スターが人さし指の下の木星丘に現われる場合(①)は、地位が向上して金運がアップします。薬指の下の太陽丘に現れる場合(②)は、大きな成功や金運を呼び込みます。小指の下の水星丘に現れる場合は(③)、仕事の成功などから財運が上昇します。特に太陽線上に現れるスターは金運や幸運、成功運があることを示す大吉相です。


三奇紋
運命線から太陽丘に向かう太陽線と水星丘に向かう財の線が、三方向に大きく分かれる人がいます。この相を持つ人は、太陽丘と水星丘の意味が強く影響し、人からの信頼が厚く、人気と支持を受け、大きな成功と財を築ける大吉相の人です。この相は、「三奇紋」(250ページ)と呼ばれる大開運の相であり、中には一代で巨万の富を得る人もいます。


【書誌情報】
『新版 手相の教科書』
著者: 青木智

手相は占いだと思いますか?手相は占いではなく統計学の一つだと著者の青木智さんはおっしゃいます。手相を見るにはスピリチュアルな力は必要なく、線の見方やその線の解釈という「知識」を身に付けることができれば、誰でも鑑定できるようになります。そして、手相が見られるようになれば「過去の自分に癒し」を、そして「未来の自分にハッピーを」もたらすことができます。手相の見方を覚えて、素晴らしい自分を発見し、自信を持って輝く先の人生を歩みましょう。そして、身の回りにいる大切な人たちに幸せを導きましょう。この本を手に取っていただくことで、きっとあなたにハッピーが訪れるはずです。※本書は2015年8月に(株)アルマット社から発行された『手相の教科書』を再編集し刊行しています。