LOVE SPORTS

幸運期の予兆をキャッチして良運の波に乗る方法とは?

変化の予兆をキャッチして運の波に乗ろう

運は幸運期と停滞期を心電図のように上下にくり返しながら、少しずつ進化をしています。統計学をベースにした占いでも、「種まき→芽が出る→花が咲く→収穫する→休憩→返り咲きする→完成→冬に向けての準備→停滞期→春が来る→種まき……(以降くり返し)」というバイオリズムで一生が形成されていることがわかっています。どんな人でも、ずっと不幸が続いたり、ずっと幸福が続くことはありません。

運の幸運期と低迷期が切り替わるときには、予兆があらわれます。運の良い人は、この予兆をキャッチして良運の波に乗るのが得意。運気の変化を意識できるようになりましょう。まずは、四柱推命、西洋占星術、九星気学などで自分の運気のバイオリズムを知っておきましょう。これらは古代から続く統計学をもとにした占いで、信頼のおけるものです。自分が幸運期と停滞期のどちらへ向けて推移しているかがわかっていれば、予兆をキャッチしやすくなります。わかりやすい予兆は、周囲から「最近変わったね」と言われることこう言われたら、どのように変化したかを聞いてみましょう。良し悪しどちらの答えが返ってきても、それは運気の変化の予兆です。

また、悪いことばかり続くとき、良いことばかり続くときも、運からのサインです。アンラッキーをくり返すときは、「その原因を見極めなさい」というサイン。反対にラッキーが重なるときは、今まで学びを乗り越えて努力をした結果、ギフトが返ってきているのです。そして、「次のステップのために準備をして」というサインも同時に送られています。趣味や嗜好が変化するときは、あなたが次のステージに向かっていることを示し、転職や引っ越しをしていないのに、新しい出会いが増えたり、今まで近い存在だった人と距離ができたりした場合は、あなたが大きく成長し、ステージが変わったという証拠です。これも運の変化の予兆ですから、未練を残さず前へ進みましょう。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは? ① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ 運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。 この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。 それが開運への第一歩です。 ② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも 気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、 運は育まれ、どんどん強くなっていきます。 ③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ 外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。 本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。 運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。 担当者コメント

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー