LOVE SPORTS

誰にでも訪れる人生の転機年齢とは?

誰にでも訪れる人生の転機年齢とは?

人生には転機がつきもの。10年で15000人以上の鑑定をしてきましたが、ある一定の時期や年齢になると悩みが募りやすく、不安になりやすいことがわかってきました。私の統計をもとにした転機のサイクルは、大きく「12年サイクル」か「9年サイクル」が基本。さらに短い周期で見ると「3年サイクル」となります。これは、だいたい3年程度で対人関係や仕事での変化を感じる人が多くいるということ。種をまいて、芽が出て、花が咲いて……、3年ほどでひとつのことを始めて続けてみた結果が出るようです。

12年サイクルのなかではおおよそ4回の転機があり、9年サイクルのなかではおおよそ3回の転機があります。これをくり返していくと、だいたい寿命がつきるまでに、人生には多くて30回ほど転機が訪れる計算になります。このように私のとった統計からでも、だいたいの転機のタイミングはくみ取っていけるのですが、さらに私が発見した「転機年齢」というものがあります。これは転機が訪れる年齢を表すもので、実は幼少期から成人まではかなり細かく転機が訪れます。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは?
① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ
運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。
この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。
それが開運への第一歩です。

② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ
あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも
気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、
運は育まれ、どんどん強くなっていきます。

③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ
外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて
くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。

本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。
運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。
担当者コメント