LOVE SPORTS

良い運を運んでくる流れが狭くなってしまう行動とは?

人をコントロールせず、自分をコントロールする

人をコントロールしようとすると運の低下につながり、自分をコントロールすると運の上昇につながります。これは一体どういうことなのでしょう?人をコントロールしたい、相手を自分の思い通りにしたいというのは、支配欲と承認欲求 です。自分の意見が正しい、自分は間違っていない、相手に自分の意見を認めさせたいという意思が強すぎると、他人の意見や助言を聞けなくなります。そうすると視野が狭まり、良い運を運んでくる流れも狭くなって、運が息苦しくなってしまうのです。過去に頑張ってもほめられなかったり、いつも人と比べられていたり、「役に立たない」「どんくさい」などと自分の存在意義を否定されたことで傷ついたり、優等生だったのに劣等生へ転落した経験があったりすると、支配欲と承認欲求が強くなる傾向があるようです。

コントロールすべきは人ではなく、自分自身です。自分で自分を承認できるようになると、自信がつき、自分を愛せるようになります。まずは結果よりも、過程でどのような努力をして来たかを振り返り、頑張った自分をほめるようにしてみましょう。自分をほめることをくり返していくと支配欲や承認欲求は解消されていき、運も好転。いつのまにか、誰かがあなたを評価してくれるようにもなっているはずです。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは? ① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ 運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。 この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。 それが開運への第一歩です。 ② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも 気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、 運は育まれ、どんどん強くなっていきます。 ③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ 外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。 本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。 運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。 担当者コメント