LOVE SPORTS

お守りや神札を買う時に大事な2つのポイントとは?

お守りや神札は運強化のための必須アイテム

ご神気を感じ、ご神域を楽しんだら最後はご祈祷やお守り、神札などを授かりましょう。自分のためのものにプラスして、お友達の安産祈願、家族の合格お守りなど、誰かのためのものを授かるとさらに良いでしょう。授かる際には、いくつかのポイントがあります。本来は昇殿して参拝し、神札を授かるのが良いのですが、時間や金銭的な事情で難しい場合は無理をする必要はありません。参拝をした後に、お守り、絵馬、おみくじなど、どれでもいいので直感で選んで授かりましょう。授かったら必ず声に出して「ありがとうございます」と巫女さんや神職さんに感謝の言葉を述べます。その言葉は自分にも跳ね返ってくるものです。

帰宅したら、神棚がある人は授かったものを神棚に飾ります。その後、お守りなど身につけるものはバッグやお財布、お守り袋などに入れて持ち歩きます。願いが叶った際はできるだけお礼参りをして、授かったものをお返しし、また新しく授かって新しく祈願をしましょう。このくり返しの積み重ねが外神さまとのご縁を深めます。もし授かったものが壊れたり無くなったりしたら、神さまに見放されたのではなく「身代わりになってくれたのだ」と受け取りましょう。壊れたものは、神社のお祓い箱に納めましょう。気になる方は、再度授かりに行くのも良いでしょう。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは?
① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ
運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。
この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。
それが開運への第一歩です。

② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ
あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも
気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、
運は育まれ、どんどん強くなっていきます。

③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ
外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて
くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。

本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。
運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。
担当者コメント