LOVE SPORTS

日常で使える運を高めてくれる数字の開運法とは?

数字を意識した運トレ①何階に住む?

数字は私たちの世界に欠かせないものです。数量を表したり、計算に使用したりとさまざまな役割がありますが、数字自体もいろんなメッセージを私たちに発していると神さまは教えてくれました。ここでは、運を高めてくれる数字の開運法についてお話しします。

仕事運、金運、出世運と、数字の目的や目標を持っている方におすすめなのが「奇数階」に住むことです。1階、3階、5階、7階、9階など、奇数の階はあなたをステップアップさせてくれる数字です。今住んでいるのが偶数階だ、という方は、部屋の番号はどうでしょう? 401、609、205 など、奇数の数字が入っていればOKです。301、515、709 など、奇数階で奇数部屋番号ならば効果的です。

恋愛運、結婚運、対人運を上げたい人は調和の数字でもある「偶数階」に住むことをおすすめします。日本では偶数のように割り切れる数字は「別れる」につながるとも言われますが、奇数は「邪魔が入る、浮気や不倫の第三者が入ってくる」という意味が強くなります。こちらも偶数階で偶数の部屋番号が一番おすすめではありますが、どこかに偶数が入っているだけでもおおむねOKです。一戸建てに住んでいる人は、番地を意識してみましょう。奇数と偶数の組み合わせや、自分自身の誕生日、ラッキーナンバーなどを意識して土地を探すのも良いでしょう。

【書誌情報】
『神様とやるすごい運トレ』
著者: 愛新覚羅 ゆうはん

「神様とやるすごい運トレ」とは?
① 「運の障害」をなくす習慣と意識の運トレ
運の悪い人たちの多くは、自分で良運を遠ざける、「運の障害」を作り出しています。
この運の障害を作る習慣をやめること、作ってしまった運の障害を取り払うこと。
それが開運への第一歩です。

② 内神さまとやる、自分を知り、感情をコントロールする運トレ
あらゆる角度から自分を知る運トレを行うと、自分のなかにいる内神さまにも
気づくことができます。また、自分の感情を整理し、コントロールできるようになれば、
運は育まれ、どんどん強くなっていきます。

③ 外神さまとやる、神運体質になる運トレ
外神さまは、遥か彼方の天上にいるのではなく、常にあなたのすぐ近くで見守っていて
くれる存在です。ご神気やご神域を訪れることで、つながりを強くしていく運トレの総仕上げ。

本書を手にしたときが、開運ストーリーの始まりです。
運トレで幸運に恵まれる日々を過ごしましょう。
担当者コメント