LOVE SPORTS

  • HOME
  • SPORTS COLUMN
  • パリオリンピック前哨戦ジャパントラックカップでケイリンとスプリントで4冠達成!日本新記録叩き出す圧倒的強さでパリ五輪でもメダル有力の佐藤水菜

パリオリンピック前哨戦ジャパントラックカップでケイリンとスプリントで4冠達成!日本新記録叩き出す圧倒的強さでパリ五輪でもメダル有力の佐藤水菜

パリ五輪でもメダルが有力視される自転車競技!国際大会でメダルを総ナメする女子ケイリン佐藤水菜の底力!

パリオリンピックの前哨戦である自転車の国際大会・ジャパントラックカップが伊豆ベロドロームで行われ、最終日、女子ケイリンで佐藤水菜(楽天Kドリームス)が優勝した。大会を通じて出場したケイリンとスプリントで4冠と、表彰台の頂点を独占。連日、日本新記録のタイムを叩き出すなど圧倒的強さを誇り、パリ五輪でもメダルが有力視される。

国内のガールズケイリンにおいて2023年は賞金女王を獲得している。2024年はここまで2024UCIトラックネーションズカップ第1戦(アデレード)に出場し、女子スプリントで銀メダルを獲得。女子ケイリンにおいて優勝し、同種目では2年連続となる金メダルを獲得。国内だけでなく世界的にもトップ選手として君臨している。

もともとは自転車競技をしていた父親の影響を受け自転車に乗り始めた。小学校低学年の頃には自宅から江の島まで往復20㎞を走破しており、現在の強さが形作られたことを彷彿とさせる。

ジャパントラックカップ開催中に発表された、パリ五輪で日本選手が乗る最新型バイク「V-IZU TCM2」。革新的な性能アップにより、日本代表選手たちには大幅なタイム短縮が期待される。最新型バイクとともに佐藤水菜がパリオリンピックでも表彰台の頂点に駆け上がれるか注目したい。

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内