SNS RANKING
プロ野球SNS&検索ポイントランキング

プロ初安打がサヨナラ!強肩/俊足/巧打の新人捕手!佐藤都志也

2020年6月度
SNS&検索ポイントランキング

●パ・リーグ7位:佐藤都志也/ロッテ
【3,312 SP】

佐藤都志也。福島の聖光学院高校から東洋大を経て、昨秋のドラフト2位でロッテに入団したルーキー捕手だ。高校時代には甲子園に2度出場。大学時代は東都大学リーグで首位打者、ベストナインを獲得し、大学日本代表にも選ばれている。遠投は120メートルを超える強肩。50メートル5秒9の俊足と巧打を併せ持ち、外野や一塁もこなせる。

そんな佐藤都志也が6月の月間SP(SNS&検索ポイント)でパ・リーグ7位にランクイン。これは何と言っても6月27日の対オリックス戦。延長10回裏、2死一、二塁の絶好機で放ったサヨナラ打が大きな要因であろう。これが佐藤都志也にとってはプロ初安打。つまり、プロ初安打初打点がサヨナラ打だったのだ。

アマ球界では知られた存在とはいえルーキー。まだ佐藤都志也を知らないプロ野球ファンが一斉に検索したり、SNS等で話題に挙げたのだ。有名漫画のキャラクターと名前の読みが同一であることも影響したかもしれない。

チームには田村龍弘、柿沼友哉ら若い捕手が多く、レギュラー獲得は簡単ではない。だが佐藤都志也が本来の力を発揮することが、チームの上昇につながるはずだ。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫

プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。各球団の各月SP上位2名を選出。その中でのセ・パ上位10名を紹介。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。