SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

走攻守で高い能力を見せる次世代型遊撃手!2001年世代/森敬斗に注目!

Text:花田雪

“第二の松坂世代”か!?今季は2001年世代に刮目せよ!

今季、高卒3年目を迎える「2001年世代」が激アツだ。昨季ブレイクを果たした宮城大弥、奥川恭伸を筆頭に、怪物・佐々木朗希や紅林弘太郎、森敬斗ら、「未来の日本球界」を牽引するであろう逸材たちが、2022年のプロ野球に旋風を巻き起こす!

走攻守で高い能力を見せる次世代型遊撃手

森敬斗/横浜DeNAベイスターズ/2001年1月28日生
2021DATA 44試合 打率.194 本塁打0 打点5 安打20 盗塁4

高校時代は名門・桐蔭学園の主将としてセンバツ出場、Uー18代表選出も経験しているスター性たっぷりの遊撃手。抜群の身体能力を武器に走攻守すべてでスケール感たっぷりのプレーを見せる。

昨季は夏場から1軍で出場機会をつかみ、打率・194ながら確かな手ごたえをつかんだ。20歳で迎える今季は「勝負の年」と位置付ける。まずはレギュラーを奪い、チームの核へと成長したい。

出典:『がっつり! プロ野球(31)』

『がっつり!プロ野球(31)』1月31日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内