SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】“本人は気にしていない” 周りが勝手に今シーズン中の2000本安打達成を気にしている状態の坂本勇人

2020年9月度
SNS&検索ポイントランキング

●巨人1位:坂本勇人
【71,783 SP】

巨人の9月度1位に輝いたのはキャプテン・坂本勇人だ。

2000本安打までのカウントダウンが連日のようにニュースになるので、必ず毎日SP値が一定数あるのが特徴だ。

また、坂本勇人のバッティングフォームや華麗な守備を真似したい多くのアマチュア選手が動画などを検索することでSP値が伸びるという側面もある。

2000本安打に関しては、今シーズン中に到達するかどうかがギリギリな状況でファンも大いに気になっている。

ちなみに、10月17日時点で20試合を残して残り21安打。巨人としては100試合消化時で坂本勇人は95試合に出場。その中で95安打を打ってきたので充分に可能な数字なのだが、逆に絶対に可能というわけでもないので毎日のようにファンやメディアは注目してしまう。

とはいえ、当の本人は9月23日に「今年中に打ちたいとかは個人的には思っていない。打てるのがベストだけど、気にしていない」と取材に応えている。

我々ファンが勝手に楽しんでいる状況のようだが、プロ野球を楽しむということはそういう部分もあるのであろう。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。