SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

【巨人】2冠王を狙える24歳、9月12日は1試合2本塁打でファンのSNSをフル稼働させた岡本和真

2020年9月度
SNS&検索ポイントランキング

●巨人3位:岡本和真
【50,041 SP】

巨人3位は不動の4番・岡本和真だ。

ここまで本塁打王、打点王の2冠が可能な成績を残している24歳はまだまだ伸びしろたっぷり。

そして、ヒーローインタビューで見せてくれるオトボケ感のあるキャラクターも大人気! 丸佳浩にイジられるのは、もう巨人ファンにはおなじみの光景だ。

そんな活躍を続ける岡本和真の9月度SP値が最も伸びたのが12日。

この日の岡本和真はまさに爆発した。

初回にセ・リーグ最速となる先制の20号3ランを放つと、7回には決勝の21号ソロを打った。

岡本和真の1試合2本塁打は2019年9月10日のDeNA戦以来。

試合も5-4と接戦での勝利だったので、なおさらファンはSNS上で大喜びだった。

前までは少し違和感のあった原辰徳監督から受け継いだ“若大将”のネーミング。気付けば、いつの間にか板に付いてきた。

≪SNS&検索ポイントランキング:企画概要≫


プロ野球に関するTwitterのつぶやきや、ブログ、2チャンネルなどの各種掲示板への書き込み、Google:Yahooなど各種検索エンジンで検索された回数などを集計。ポイント化された数値(SP=Serched Point)をランキング化。SPは、スポーツメディア「スポルアップ」が独自のリサーチ技術を用いて算出している。

≪スポルアップ:会社概要≫

日本最大級のスポーツトレーニングメディア「スポルアップ」を運営。月間50万のスポーツユーザーを集めている。Facebookを活用したPRに定評があり、大手スポーツメーカーが新商品プロモーション媒体として活用中。 代表の山本慎二郎氏は楽天・Amazon・ネット広告出身のため、ネットショップに精通。ネットショップ構築のコンサルティングも行っている。