SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ1 年目での1軍登板はなかった佐々木朗希!吉井コーチが慎重に育成中

Text:西沢直

2020プロ野球ドラ1ルーキーたちの現在地

豊作といわれる今季のドラ1ルーキーたち。チーム事情によって、その立ち位置には微妙な差も。そんな彼らの現在地を改めて見てみよう。

佐々木朗希
千葉ロッテマリーンズ

●名伯楽・吉井コーチが慎重に育成中
所属は2軍ながら、開幕から1軍に帯同するという特別な待遇で迎えられている佐々木朗希(ロッテ)。誰もが待ち望む令和の怪物のお披露目は9月半ばまで実現していない。 というのも、吉井理人投手コーチが自分の目の届くところに置いてじっくりと育成したいと希望したからだ。吉井コーチといえば、日本ハム時代に大谷翔平を育て上げた実績を持つ。投手を守るためならGMや監督とだって闘う熱血漢で有名だ。この名伯楽のお膝元で基礎体力づくりとフォーム固めにいそしんでいる、というのが令和の怪物の現在地だ。

5月26日にプロ初のシート打撃に登板し、いきなり160キロの直球を披露。6月には開幕前の練習試合に登板予定だったが、体の張りを訴え登板は回避された。その後のメディカルチェックで肘の炎症も発覚し、ノースロー調整に。メディアの前でキャッチボールを披露したのは7月半ばのことだった。では、いったいいつになったら令和の怪物の投球を観られるのか?答えは藪の中だ。この「日本の至宝」を不完全な形で登板させて怪我でもされたら困る。首脳陣と吉井コーチとメディカル担当(筑波大の野球部監督・川村卓准教授)らの意見が一致したとき、とだけいっておこう。焦る必要はない。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!