SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

スピードスターぶりを証明せよ!西川遥輝【今オフMLB移籍を果たすのは誰】

Text:西沢直

今オフメジャー移籍を果たすのは誰!?

プロ野球ファンであれば、選手たちがメジャーに挑戦したいと希望するのなら、その意志を尊重し、応援したくなるもの。そんな、メジャー志望を公言する選手たちが彼らだ!

一体どこまでやれるのか!?メジャーで観てみたい!

【メジャー移籍の条件】
▶︎︎さらなるスピードアップ!︎
▶︎海外FA権の行使
▶︎長打率アップ!

日本ハムからポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指していた西川遥輝もまたコロナ禍によって夢を先送りされたひとりだ。昨今のメジャーはパワー重視といわれるが、1番打者にパワーはさして必要ない。求められるのは高い出塁率だ。足があれば申し分ない。

3度の盗塁王、4年連続ゴールデングラブ、昨季は両リーグ最多の92四球、出塁率・430をマークした西川は喉から手が出るほど欲しい1番打者だろう。まあ、長打が打てるならそのほうがベターだが。

実際、いくつかの球団が正式にオファーし、代理人と折衝を続けてきたが、コロナの影響で合意には至らず、日本ハム残留が決まった。

だが西川は諦めの悪い男。今季中に海外FA権を取得し、今オフ再挑戦するはずだ。そのために出塁率と長打率、さらなるスピードアップを念頭に置いて今季に挑む。

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!