SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

そろそろラストチャンスか!?石川歩【今オフMLB移籍を果たすのは誰】

Text:西沢直

今オフメジャー移籍を果たすのは誰!?

プロ野球ファンであれば、選手たちがメジャーに挑戦したいと希望するのなら、その意志を尊重し、応援したくなるもの。そんな、メジャー志望を公言する選手たちが彼らだ!

ラストチャンスかも!?今オフに賭ける石川

【メジャー移籍の条件】
▶︎︎2ケタ勝利!
▶︎防御率改善!
▶︎ポスティングの容認

石川歩がメジャー挑戦の意志を初めて球団に伝えたのは2019年オフの契約更改のときだった。2020年オフのポスティングを利用したメジャー挑戦を要望し、球団もこれを認めていたようだ。それを受けて本格的に調査に乗り出したメジャー球団もあったという。

しかし、石川歩はこれを断念。もちろん原因はコロナ禍による先行きの不透明さにあった。今後の情勢が読めないなかでの決断だった。代理人を通じてメジャー球団と折衝していないぶん、菅野智之や西川遥輝の決断とは事情は異なるのだが。

とりあえず、メジャー挑戦は来季以降のこととなった。海外FA権取得は最短で2023年シーズン。石川歩は今年4月で 33歳になる。メジャーは年齢に敏感だ。石川歩の年齢を考慮に入れると、海外FA権を取得したところでオファーがあるとは考えづらい。

今オフのポスティングが最後のチャンスになるかもしれない。夢を叶えるには今季の2ケタ勝利と飛び抜けた防御率が必要だ。覚悟を決めた男の今季を見守りたい。

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!