SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ初打席初打点を挙げた浅村栄斗の後継者!黒川史陽

Text:小林雄二

2021プロ野球ブレイク候補を青田買い!

覚醒期待のスーパースター候補は誰!?

例年より短いシーズンとなった今季だが、それでも1軍を経験した複数の高卒ルーキーや、いよいよ覚醒しはじめた逸材、さらには育成上がりの大砲候補など期待株があちらこちらに見え隠れ。そのなかから今回は9 人の野手をご紹介!

左右に長打を飛ばす力と巧みなバットコントロール

黒川史陽(東北楽天ゴールデンイーグルス)
■ブレイク確率:40%

バットコントロールが巧みで左右に長打を飛ばせ、ポジションは二塁手…といえば、左右の違いこそあれまさに「浅村栄斗の後継者」(楽天・後関スカウト)。智弁和歌山では1年春からベンチ入りして、同年夏から5季連続甲子園出場しているだけでもスンゴイのだが、さらにスンゴイのがそのすべての大会で安打を放っていることだ。その土台を作った一因には黒川の生い立ちにある。上宮で93年選抜優勝時の主将だった父(楽天・三木監督の2年先輩)が経営するバッティングセンターで、中1の時点で130キロの速球を木製バットで打ち込み、ときには距離を詰めて体感速度を上げていたという。下地は本物であったようで、今春キャンプでは高卒新人唯一の1軍スタート&完走。シーズンでの1軍デビューは前出の石川に先を越されたが、9月4日のオリックス戦で1軍デビューを果たすと初打席で犠牲フライを放ってプロ初打点。6日にはプロ初安打を記録。高校時代から打撃フォームはムダがなく洗練されている感があったが、よりシンプルになった今は、もはや風格すら漂よわせている 19歳なのである。

『がっつり!プロ野球27号』10月6日発売!!

「がっつり!プロ野球」27号 2020年ドラフト特集号
『インタビュー』
佐野恵太(DeNA)ドラ9が4年で4番主将になるまで
戸郷征郷(巨人)新エース候補は20歳
浅村栄斗(楽天)CSそして優勝へキーマン登場!
田澤純一(BC群馬)日本でプレーするその理由
高木豊 野球youtuberの先駆者が語る令和の野球界

『特集』
・48ページぶっこ抜き!12球団、この選手を獲れ
・ドラフトライターイチ押し!隠し玉はこの選手だ!
・佐々木朗希は奥川恭伸は?ドラ1ルーキーの現在地
・明日の佐野恵太はここにいる!ブレイク候補を青田買い!
・鈴木尚広から周東佑京まで!今昔「足のスペシャリスト!」
・あのレジェンドが現役だったら?「妄想年棒」の世界
・今オフはFAが凄いかも!? ストーブリーグ大予想!
・森梅野會澤大城!打てる捕手が増えてきて嬉しいぞ特集!!
・30代になってブレイクする選手も!遅咲き名選手特集!!
・みんなツイッター好きだよねえ。この#ハッシュタグが凄い!!
・12球団日本シリーズ:ベスト&ワーストバウト!!

・・・など今号も全ページ野球のウンチク満載です!!

今浪隆博さんと学ぶ女性のためのマネーセミナー