SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

日本シリーズでの活躍で実力示した宇田川優希!今季大ブレイク間違いなし

Text:小林雄二

覚醒期待のスーパースター候補は誰!?2023プロ野球ブレイク候補を青田買い!

鳴り物入りでプロ入りした選手もいれば、彗星のごとく現れたニューヒーロー型や育成からの成り上がり型まで、今年は投打12人のブレイク候補をご紹介。意図したわけではありませんが今回はスケール感たっぷりの選手が揃いました。

常時150キロ超の直球で、ゴリゴリ押し込むパワー系!宇田川優希

宇田川優希(オリックスバファローズ)
■ブレイク確率:90%


184センチ、94キロという堂々たる体躯から常時150キロを超す直球(最速は158キロ)をゴリゴリ投げ込み、落差の大きいフォークと小さく変化するフォークを織り交ぜながら1軍デビューした2022年シーズンの宇田川優希は19試合に登板して防御率は0.81。投球回数22.1回で奪三振32というパワー投手。

その宇田川優希は2020年の育成ドラフト3位。2021年シーズンは2軍でも1試合登板のみで、プロ2年目の2022年3月にはコロナに感染した宇田川優希。筋肉量が落ちたことをきっかけに肉体改造に取り組んだところ、常時150キロ台中盤の球速が出るように。課題の制球面も改善された宇田川優希は、2軍で15試合に登板して防御率1.88という好成績を収めると7月28日、念願の支配下登録。ヤクルトスワローズとの日本シリーズで宇田川優希が活躍する姿を見て、〝オリックスバファローズにはまだこんな投手がいるの!?〞と驚いた方も多いのでは?

出典:『がっつり! プロ野球(33)』

『がっつり! プロ野球 (33)』11月24日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内