SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

高卒新人ながら3度の猛打賞を達成した小園海斗!

今季3本目となる本塁打を放った小園海斗

昨夜の阪神戦でマツダスタジアムでは初となる一発を含む3安打を放ち、存在感を見せた小園海斗。

これが3度目の猛打賞となり、球団高卒新人では1950年の紺田周三に並ぶ最多記録となった。

プロ野球史上では、ドラフト制導入以降の高卒新人の3度の猛打賞達成は、1988年に中日の立浪和義が達成した以来、31年ぶりの快挙だ。

また、1発を含む3度の猛打賞達成は、高卒新人では1986年の西武時代に清原和博が達成して以来となる33年ぶりだ。

現在、3本のホームランを放つ規格外の高卒新人が残り試合で何本ホームランを放つか楽しみだ。