SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

西川龍馬が自己分析した打率3割を逃した原因とは!?

打率3割に僅かに届かなかった西川龍馬

今シーズン138試合に出場し、打率.297、打点64、本塁打16という結果を残した西川龍馬。

打率3割に3厘届かなかった原因を西川龍馬自身が自己分析し、その原因を「集中力」不足と結論を出した。

秋季キャンプでは、「集中力」を高めるべくランチ特打により一層集中して取り組んでいる。

来シーズン真価が問われる5年目に突入する西川龍馬が来季に向け、着実に練習を重ねている。

来シーズン西川龍馬が3割バッターになれるか注目だ。