SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

セットアッパー定着でリリーフ陣の柱へ!ケムナ誠

広島2021年要注目プレイヤー

●ケムナ誠
【2020年成績】
41試合 1勝1敗11H 51投球回 55奪三振

150キロ台の重いストレートと独特のスラーブを駆使し、昨季一軍に定着したケムナ誠。

防御率3.88は他のリリーフ陣と並べると埋もれてしまうが、WHIP1.18(1イニングあたりの平均許走者数)はフランスアに次ぐ好数値。

イニング跨ぎでの大量失点がなければ、防御率は2点台でもおかしくなかった。

今年はセットアッパー定着を狙っており、すでに開幕に照準を合わせている。起用法が固定されれば、リリーフ陣の柱になり得るだろう。

広島2020年成績【セ・リーグ5位】

52勝56敗12分 勝率.481
得点523② 失点529⑤ 本塁打110④
盗塁64④ 打率.262② 防御率4.06⑤

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!