SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

3年連続2桁勝利。昨季6完投を誇るカープの大黒柱とは?

昨季11勝の大瀬良とジョンソンの二本柱が確立したカープ

 カープの先発陣はいずれも昨季11勝の大瀬良大地、K・ジョンソンで二本柱が確立。大瀬良は6完投とエースらしい活躍を見せた。

 三番手以降は6勝の野村祐輔、8勝の九里亜蓮、左腕で7勝の床田寛樹と続く。

 ほかに復調を目指す岡田明丈も候補だが、ドラフト1位ルーキーの森下は緩急が使えて制球力もあり、1年目からローテ入りしての活躍が期待される。

 救援陣は中﨑が右膝手術明けで2軍キャンプ始動。出遅れる場合は左のフランスアが抑えとなり、新加入のDJ・ジョンソンも候補。

 中継ぎは一岡竜司、今村猛、菊池保則、遠藤淳志、島内颯太郎と駒がそろい、左は中村恭平。新加入のスコットも控えている。

 捕手陣は會澤翼がレギュラーで守りが安定し、打力も光った。控えはベテランの石原慶幸が健在で、若い磯村嘉孝も成長した。

ーー次回【中日ドラゴンズ:チームバランス編】へ続く
>

(初出:【野球太郎No.034 (2020年月2月25日発行)】)

【書誌情報】
『野球太郎』刊行:イマジニア株式会社 ナックルボールスタジアム

野球の見方が変わる!日本で最もディープなプロアマを網羅する野球誌


伝説の野球誌『野球小憎』の創刊スタッフたちが2012年秋から場を変えて、『野球太郎』を刊行。
ドラフト候補選手に関する情報量は野球誌No.1の実績。全国各地の野球ライターや、ネットで評価の高いアマチュア野球研究家たちが誌面で大活躍中です。
他では読めないユニークな企画が満載。圧倒的な情報量と内容を満喫してください。