SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

チェンジアップを武器に阪神を18年ぶりリーグVに導いた立役者!井川慶

がつプロ変化球大事典〜チェンジアップ編〜

他にも大勢いるけれど……『がっつり!プロ野球』が独断で“秀逸投手”を選定しました!

プロ野球新旧チェンジアップの使い手大公開!!

絶対的エースとして阪神Vの立役者に!

井川慶/阪神タイガース,ニューヨーク・ヤンキースほか

2017年まで独立リーグ・兵庫ブルーサンダースで現役続行した井川慶。やはり、2000年代に彼が見せた圧巻の投球は多くのファンの脳裏に焼き付いている。阪神暗黒期に頭角を現すと、瞬く間にエースへと成長。自身の成長と比例するようにチームは低迷を脱し、2003年には20勝5敗を記録。18年ぶりリーグ優勝の立役者となった。左腕から投じられる150キロオーバーの威力ある直球と、まるでフォークのように鋭く落ちるチェンジアップは、「不安定」と言われた制球力を補うのには十分すぎるものだった。2007年のメジャー移籍後は苦しい現役生活を送った。

【初出】がっつり!プロ野球20号

 

『がっつり!プロ野球26号』1月30日発売!!