SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

自己最多本塁打も400万円UPは渋すぎ!?西浦直亨【プロ野球契約更改を斬る’21】

Text:小林雄二

プロ野球契約更改を斬る!2021

コロナ禍で揺れに揺れた昨シーズン。その影響か、契約更改もなにやらスッキリしない不思議の査定がちらほらと…。もんなモヤモヤを今年もちょろっと摘み出します。

自己最多本塁打より、継続性が大事です!?

西浦直亨/ヤクルトスワローズ
3000万円→3400万円:400万円UP
2020年成績:101試合 打率.245 10本塁打 43打点 4盗塁

さて問題です。西浦の持つ「NPB史上初」の記録(※)はなに? その答えもそうであるように西浦ってビックリするくらい一瞬の輝きを放つ活躍をするわけですよ。昨季で言えば6月25日阪神戦での代打逆転サヨナラ3ラン。これでチームが勢いに乗って優勝…みたいなことになればもっと上がったのかなぁ。(※)14年DeNAとの開幕戦での新人プロ初打席初本塁打

『がっつり!プロ野球28号』1月29日発売!!