SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

セ・リーグトップとなる13勝目を挙げた今永昇太!

「投手5冠」達成の可能性が出てきた今永昇太

昨夜の広島戦で8回途中を8安打2失点で凌ぎ、リーグトップとなる13勝目を挙げた今永昇太。

これで勝利数では巨人の山口俊を抜き単独1位となり、163奪三振と防御率2.38も首位を維持し、投手3冠を手中に収めた。

また、完封数でも3完封で首位に立ち、勝率では巨人の山口俊に次ぐ2位だ。

勝率で山口俊を上回り、「投手5冠」を達成すると、2006年にソフトバンクの斉藤和巳が達成して以来、史上7人目の快挙となる。

そして左腕投手では今まで誰も達成していない。

今永昇太には左腕投手で誰も達成したことのない「投手5冠」を目指して欲しいものだ。