SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

プロ初本塁打がグランドスラム!「飛ばし屋」としての才覚示したリチャード

Text:落合初春

プロ野球2021ファーム近況報告

日本プロ野球界の未来を背負う若手たちのファームでの現状を一挙に紹介!次なるトップスターは誰だ?

金メダル獲得で大いに盛り上がった東京五輪。1軍は五輪中断期間を挟んだが、その裏でファームの試合は通常開催。熾烈なアピール合戦が繰り広げられた。今後の日本プロ野球界を担う若手たちの現状を紹介しよう。

「飛ばし屋」としての才覚を示したリチャード

まずは魅惑の大砲候補から。9月5日の1軍オリックス戦でプロ初本塁打となるグランドスラムを放ち、さらにその日のうちに2本目のソロをかっ飛ばしたソフトバンク・リチャード。

今季は2軍でも12本塁打を記録しており、「飛ばし屋」としての才覚を示した。打率・226はやや確実性に欠けるが、フルスイングを崩さなかった証拠でもある。育成3位から這い上がってきたロマン砲の今後の活躍に注目したい。


出典:『がっつり! プロ野球(29)』

『がっつり!プロ野球(30)』12月13日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内