SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

2軍打率.293と結果残し1軍昇格!来シーズン大ブレイク期待の鵜飼航丞

Text:福嶌弘

未来のスター候補が、今季も汗を流してプレーしてます!2022プロ野球ファーム近況報告

今後のプロ野球の未来を彩るであろう若手たちが奮闘するファームの現状をチェック! 来季の注目株は誰だ!?

いまや日本を代表するスラッガーとなった“村神様”こと村上宗隆も、球界のエースと言える山本由伸や千賀滉大も、そしてグラウンド外で何かとお騒がせだった(?)坂本勇人も皆、2軍での下積み期間を経て現在の飛躍につなげている。言い替えればファームにはまだ見ぬスターが眠っているということ。そこで今季2軍で台頭した選手たちの近況を紹介しよう。

2軍で結果残し1軍昇格果たした鵜飼航丞

【2軍成績】48試合162打数45安打17打点2HR6盗塁7四死球 打率.294


長距離砲育成に心血を注ぐ中日だが、ドラ1のブライト健太は打率・211と低迷。

一方、鵜飼航丞は打率・293を記録し9月に1軍昇格。打線の中軸を担う存在として期待に応えられるか。

出典:『がっつり! プロ野球(32)』

『がっつり! プロ野球 (32)』10月7日発売!

芝山ゴルフ倶楽部 視察プレーのご案内