SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

村上宗隆の一発に奮起した清宮幸太郎が待望の初アーチ!

再開後初アーチで清宮幸太郎は目覚めるか!?

6月10日に神宮球場で行われたヤクルトスワローズとの練習試合に先発出場し、4打数1安打1打点1本塁打という結果で終えた清宮幸太郎。

対外試合再開後、なかなか打撃の調子が上がらず、昨日の試合も3打席目までは凡打が続いていた。

しかし、同世代の村上宗隆が8回にレフトへのホームランを放つと、清宮幸太郎の目の色が変わった。

村上宗隆のホームランを目の当たりにした9回、ヤクルト5番手の五十嵐亮太からライトスタンドへ飛び込むホームランを放ったのだ。

栗山監督からも発破をかけられていた清宮幸太郎だが、やはり一番の起爆剤は同世代選手の活躍だ。

清宮幸太郎にはこの一発で目を覚まし、リーグは違うが村上宗隆と30本塁打以上の争いをしてもらいたいものだ。