SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人・谷川国利スカウト本部長が高評価した奥川恭伸

巨人・谷川国利スカウト本部長が高評価の星稜のエース奥川恭伸

12日の広島カープ戦を復調し始めた巨人打線がゲレーロの2ランHRなどで8点をあげ、広島打線の猛追から逃げ切り8-7で勝利し、5連勝とセ・リーグ優勝争いからも逃げ切り態勢に入ろうとしている読売巨人軍。

そんな連日熱戦を繰り広げるプロ野球と同様に灼熱の甲子園で力投を見せる高校生BIG4で唯一甲子園出場を決めた星稜のエース奥川恭伸に巨人・谷川国利スカウト本部長が高く評価した。

初戦で対戦した北北海道代表の旭大高に対し、わずか93球3安打完封と素晴らしい投球を見せた星稜のエース奥川恭伸に対し、巨人・谷川国利スカウト本部長は「バランスが良く、球威もあり、変化球の精度を含め、高校生離れしている。マウンドでのプレートさばきや落ち着きは、高校生の中にプロや社会人が入っているように思わせる。」と絶賛した。

甲子園で躍動する奥川恭伸が来年、東京ドームで躍動する姿が見られるかもしれない。