SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人史上初の偉業が見えた!37号本塁打を放った坂本勇人!

巨人史上初となる偉業へ残り3本塁打となった坂本勇人

18日の中日戦を下半身に張りがあり、ベンチスタートしていた坂本勇人が昨夜の試合でスタメン復帰し、即座に37本目となる本塁打を放った。

16日の阪神戦で突然途中交代し、18日の中日戦でスタメンを外れた為、巨人史上初となる偉業達成に黄色信号かと思われたが、その心配を吹き飛ばす一発を昨夜スタメン復帰し、早速見せてくれた。

この1発で2002年に松井稼頭央が記録した遊撃手でシーズン36号本塁打という記録を17年ぶりに塗り替えた。

そして長嶋茂雄も原辰徳も達成できなかった巨人史上初の偉業である生え抜き右打者での40本塁打まで残り7試合で3本塁打とし、いよいよ現実味を帯びてきた。

このまま下半身に張りが悪化することなく、試合に出続けられれば、坂本勇人であれば、問題なく達成してくれるであろう。

巨人の5年ぶりとなるリーグ優勝が先か、坂本勇人の巨人史上初の偉業達成が先か楽しみだ。