SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

38号&39号本塁打を放ち、巨人史上初の偉業に王手を掛けた坂本勇人!

巨人史上初となる偉業へ残り1本塁打となった坂本勇人

昨夜のDeNA戦で初回に平良拳太郎から38号本塁打を放ち、9回に国吉佑樹から39号本塁打を放った坂本勇人。

1試合に2発の本塁打を放った坂本勇人がついに1968年に長嶋茂雄が打ち立てた巨人の生え抜き右打者のシーズン本塁打記録39本塁打に51年ぶりに並んだ。

そして今日にも長嶋茂雄も原辰徳も達成できなかった巨人史上初の偉業である生え抜き右打者での40本塁打を達成するかもしれない。

昨夜のDeNAとの頂上決戦に勝利し、巨人の優勝マジックも残り「2」となり、今日の直接対決2戦目に勝てば、チームも5年ぶりとなるリーグ優勝だ。

坂本勇人の巨人史上初の偉業となる40本塁打を祝砲に、巨人の5年ぶりとなるリーグ優勝が決めてほしいものだ。