SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

坂本勇人は巨人史上初の生え抜き右打者40本塁打を今日こそ決められるか!?

優勝の勢いそのままに巨人史上初となる偉業の達成目指す坂本勇人

昨夜のDeNA戦で延長10回に増田大輝が逆転タイムリーヒットを放ち、5年ぶりにリーグ優勝を勝ち取った読売ジャイアンツ。

20日に坂本勇人が1試合に2発の本塁打を放ち、1968年に長嶋茂雄が打ち立てた巨人の生え抜き右打者のシーズン本塁打記録39本塁打に51年ぶりに並んでいたこともあり、リーグ優勝と共に巨人史上初の偉業である生え抜き右打者での40本塁打を達成も期待されたが同時達成とはならなかった。

生え抜き右打者での40本塁打を達成は長嶋茂雄も原辰徳も達成したことのない巨人史上初の偉業だ。

5年ぶりのリーグ優勝は決まったが、巨人には残り5試合残っている。

今日から舞台を横浜から神宮に移してのヤクルト2連戦となる。

巨人史上初の偉業達成に向け、坂本勇人には全打席ホームランを狙っていってほしいところだ。