SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

丸佳浩が甲子園で今季達成できなかった記録とは!?

17年ぶりの快挙達成に届かなかった丸佳浩

24日の阪神戦が今シーズン最後の伝統の一戦となった読売ジャイアンツ。

最終戦は5-0と完封負けを喫したが、今シーズン15勝10敗で今シーズンも巨人の勝ち越しで幕を閉じた。

24日の甲子園最終戦で2002年に記録した松井秀喜以来17年ぶりの快挙が掛かっていた丸佳浩だったが、惜しくも記録達成とはならなかった。

その記録とは、巨人選手が甲子園でシーズン5本以上の本塁打を放つことだ。

右打者では2016年に坂本勇人が5本塁打を放ち、達成していたが左打者では松井秀喜以来の快挙だった。

丸佳浩には来シーズン18年ぶりとなる左打者での甲子園5本塁打を達成してほしいものだ。

残り2試合で丸佳浩がシーズン30本塁打を達成できるかにも注目だ。