SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

残り2試合!長嶋茂雄も原辰徳も未達成の記録に挑む坂本勇人!

シーズン40本塁打まで残り「1」の坂本勇人

20日のDeNA戦で39号本塁打を放ってから当たりが止まってしまっている坂本勇人。

今シーズンも残り2試合となり、いよいよ記録を達成できるかがわからなくなってきた。

その記録とは長嶋茂雄も原辰徳も達成したことのない生え抜き右打者での40本塁打を達成だ。

長嶋茂雄が1968年に打ち立てた巨人の生え抜き右打者のシーズン本塁打記録39本塁打という記録に51年ぶりに並んだ坂本勇人。

残り2試合しかないというプレッシャーの中での挑戦は容易なことではないだろうが、巨人ファンは巨人史上初の偉業達成を心待ちにしている。

坂本勇人の名がレジェンドの仲間入りをする日が、今日にも訪れるかもしれない。