SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

イチロー以来となる高卒新人でのファーム首位打者を獲得した山下航汰!

ファーム打率.332で首位打者タイトル獲得の山下航汰

7月に支配下登録され、8月には1軍デビューを果たした山下航汰。

ファームでは90試合に出場し、打率.332、打点40、本塁打7、長打率.489、出塁率.378という結果を残した。

打率.332はイースタン・リーグでトップとなる数字で、高卒新人でのファーム首位打者を獲得した。

イースタン・リーグでの高卒新人による首位打者獲得は、史上初の達成となった。

そして高卒新人でのファーム首位打者は1992年にウエスタン・リーグでオリックスのイチローが達成して以来となる27年ぶりプロ野球史上3人目の快挙だ。

今シーズンの1軍デビューとファーム首位打者獲得を自信に変えて、山下航汰には来シーズン大きく羽ばたいてほしいものだ。