SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人退団のゲレーロを欲しい球団はあるのか!?

今シーズン21本塁打を放ったゲレーロ

今シーズン101試合に出場し、打率.237、打点54、本塁打21という結果に終わったゲレーロ。

シーズン後半から調子が上向き、本塁打21本を放ったゲレーロだったが、費用対効果が悪いとし、巨人を退団することになった。

しかし2017年には中日ドラゴンズで本塁打王を獲得し、今シーズンも不調だったとは言え、20本塁打を放っている。

ゲレーロ本人から中日ドラゴンズに売り込みの電話を掛けるなどしているようだが、チームを一度離れた選手に全く興味はないと、厳しい反応を見せている。

当たるか外れるかわからない新規の助っ人外国人を探すよりかは、金額交渉でゲレーロの年棒を抑えてチームに招き入れたいと考える球団も少なくないだろう。

来シーズン、ゲレーロが日本球界に残っているか注目だ。