SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

原監督から正捕手として期待される大城卓三!

30本塁打の可能性秘める大城卓三

今シーズン109試合に出場し、打率.265、打点30、本塁打6という結果を残した大城卓三。

秋季キャンプで長打力アップを目指し、ロングティー打撃に取り組む大城卓三に原辰徳監督も熱視線を送り、キャッチャー1本で正捕手の座を勝ち取ってほしいと期待を掛けている。

今シーズン6本塁打で終わった大城卓三自身、6本塁打では納得がいっておらず、原監督が期待するシーズン30本塁打を目標に打ち方を研究している。

阿部慎之助が抜けた今、巨人の正捕手の座は誰のものでもなくなった。

来シーズンの開幕マスクを掴む為、秋季キャンプから精力的に長打力強化に汗を流している。