SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

史上最年少での2000本安打達成に黄色信号?坂本勇人に渦巻く不安とは!?

昨シーズンを終えて、坂本勇人は現在、通算1884安打を放っており、大台の2000本安打まであと116安打と迫っている。

そして、現・最年少記録である榎本喜八の記録した31歳7カ月という記録を更新することにも期待が掛かっているが、その最年少記録の更新に黄色信号が灯っている。

坂本勇人は今年に入り、1月にインフルエンザB型にかかり、2月にはインフルエンザA型に感染し、調整が大きく出遅れた。そしてその遅れを取り戻そうと急ピッチで調整を進めた結果、背中に違和感というアクシデントに見舞われた。

キャンプ打ち上げの25日に本人も「今までの野球人生の中で1番ちゃんと調整できていない。」と語り、危機感を吐露した。

まずは29日のヤクルト戦での実戦復帰を目指す坂本勇人は、全力で振って投げてができるところまでの調整を行う見通しだ。

今週末から始まるオープン戦で坂本勇人の中に渦巻く不安を解消し、開幕戦を迎えることができるのか注目だ。