SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

代走で盗塁王も夢じゃない!増田大輝に期待されるシーズン代走盗塁最多記録更新

今季4盗塁で盗塁数首位に立った増田大輝

7月2日に東京ドームで行われたDeNAベイスターズとの第3戦で2-1と1点リードの8回1アウトから丸佳浩が四球で出塁すると、代走として増田大輝がコールされた。

そして、続く岡本和真の初球で二盗を決め、チャンスを拡大し、この回3得点を奪う貴重な追加点へとアシストした。

これで増田大輝は今季12試合目でリーグトップの4盗塁を記録した。

そんな増田大輝に期待される記録がある。それは、シーズン代走盗塁最多記録の更新だ。

シーズン代走盗塁最多記録は、元近鉄で活躍した藤瀬史朗が持つ1シーズン25盗塁である。55回代走で起用され、25盗塁を決め、盗塁死はわずか2個と盗塁のスペシャリストの記録だ。

増田大輝が今シーズン走りまくって藤瀬史朗の記録を更新し、盗塁のスペシャリストの称号を手に入れられるか注目だ。