SPORTS COLUMN
- スポーツの話題を毎日更新 -

巨人悲願の日本一へ『千賀打ち』に期待が掛かる丸佳浩!

通算200号本塁打放った丸佳浩

10月17日に東京ドームでの全体練習で丸佳浩は「チームが勝てるようにしっかりと、いい準備をしていきたいと思います」と2年連続となるソフトバンクとの日本シリーズに向け、汗を流した。

移籍1年目の昨季に続き、今シーズンも全試合に出場した丸佳浩は、打率.284、27本塁打、77打点とシーズン終盤にホームランを連発し、岡本和真と本塁打王を争うほどの活躍を見せた。

巨人の優勝に大きく貢献し、広島カープ時代から続く「ひとりV5」を達成した丸佳浩だが、4度のチャンスがありながらも、これまで日本一には無縁で、10月30日のリーグ優勝会見でも「誰よりも日本一に飢えている」と語っていた。

5度目の正直で、日本一を掴みたい丸佳浩は、日本シリーズ開幕投手として登板するであろうソフトバンク千賀滉大打ちに意欲を見せている。

日本シリーズは短期決戦である為、初戦を取れるか取れないかでその後の流れが大きく変わってくる。

レギュラーシーズンでは通算で7打数4安打、1本塁打、打率.571と好相性の千賀滉大に対し、丸佳浩は「全ての球がいい球なので、失投を逃さず、しっかりと打てる準備をするだけです」と語った。

昨シーズンの日本シリーズでは、2打数無安打に抑え込まれた千賀滉大に対し、丸佳浩がどのようなバッティングを披露するのか注目だ。